×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レスポートサック☆ポーチを無料でゲット!情報!

レスポートサック☆ポーチを無料でゲット!

カテゴリー :レスポートサック ポーチ

レスポートサックポーチは使いやすくてキュートですが、無料でゲットできる方法があるんですよ。

ご存知の方も多いでしょうが、トラベルバッグやボストンバッグ、トートバッグなどいくつかの商品にポーチが付属品としてついているのです。

もちろん柄はバッグの柄とおそろいです。

もしレスポートサックのバッグが欲しいと思ったら、まず最初に買うのはこういったポーチ付のバッグがオススメです。

同じ柄のバッグとポーチがいっぺんに手に入りますからね。

ラージウィークエンダーなどのトラベルバッグや、デラックスエブリディといったショルダーバッグ、スモールトラベルトートなどのトートバッグにも付属のポーチが可愛くついています。

どのタイプのバッグにも、付属のポーチがついているバッグとついていないバッグがありますので、購入する時は必ず確認してくださいね。

並行輸入の通販ショップのバッグの中には、レスポートサックの直営店や公式通販ではポーチがついている商品なのに付属のポーチがないものも見かけますので、通販サイトの商品データをしっかりチェックしましょう。

コラム > レスポートサック☆ポーチを無料でゲット!について書かれています。

レスポートサック☆ボストンのルーツ

カテゴリー :レスポートサック ボストン

レスポートサックボストンは大きくても軽くて持ちやすくて上部なのが特徴です。

ボストンと言えばアメリカ合衆国の北東部にある都市で、マサチューセッツ州の州都でもあります。

日本では、松坂大輔投手や岡島投手の所属するボストンレッドソックスで有名ですね。

ボストンバッグのルーツは、このボストン市にあるボストン大学から来るという話を聞きました。

どういう話かご紹介しましょう。

ボストン大学で1900年代初頭にあるバッグを指定バッグとしました。そのバッグは大きめの手提げバッグで、この型が元になってボストンバッグが誕生したとのこと。

大学で指定バッグがあるというのも面白いですが、アメリカでは普通なんでしょうか。

日本では中学くらいまでは指定バッグとかの規則がうるさいですが、高校や大学になるとあまり指定バッグなんてありませんけれどね。

それにしてもボストンバッグを持って毎日通学するのは大変でしょう。

レスポートサックのボストンなら素材も軽いし、中身がない時は折りたためますが、きっとボストン大学の指定バッグは重かったに違いありません。

ボストン大学のボストンバッグは色も指定されていたのでしょうか。
似たようなボストンバッグばかりなので、ネームタグをつけたりしないと取り間違えたりしたかもしれませんね。

コラム > レスポートサック☆ボストンのルーツについて書かれています。

レスポートサック☆ポーチは楽しい

カテゴリー :レスポートサック ポーチ

レスポートサックのショップの前を通りかかると、可愛いデザインのバッグやポーチが目に飛び込み、思わず目が止まります。
レスポートサックのショップに入って、手にしてみると もう、全部欲しくなっちゃう! レスポートサックを使ったことがある人ならその魅力はわかるはず!

圧倒的な「質」と「量」と「価格」は他にはない存在。
レスポートサックのポーチをペンケース代わりに使ったり、レスポートサックのポーチ<の中に化粧品を入れたり、バッグの中にレスポートサックの<ポーチが2〜3種類入っている・・・なんていうことはざらですね。

レスポートサックのポーチの種類はとても豊富です。
ティッシュケース、コスメクラッチ、3Zipコスメ、トラベルコスメ、キーコインポーチ、レクタングラーコスメ・・・
などなど、用途にあわせて、さまざまな種類が選べます。
レスポートサック<は、毎年80種ぐらい新しいデザイン出してるらしく、バッグの種類と合わせると、もう数千種類なんですって。

レスポートサックのポーチのコレクターになって、コレクションをしたら楽しいかもしれません。

コラム > レスポートサック☆ポーチは楽しいについて書かれています。